「ワナカがこんなに素敵な場所だと知っていたら、
もっと長く滞在する予定を立てたのに…。」

日本のお客様から良く伺う言葉です。
ニュージーランドご旅行の途中に、 ワナカの美しい自然の中で、
日本の味、 日本式のお風呂でゆっくりしてみませんか?
少しでも多くの日本の方にワナカの魅力を感じてもらえるよう、
私達家族がおもてなしをさせて頂きます

B&Bささの木 ~リニューアルとお休みのお知らせ~

2020年2月下旬から建物の改修・改築をすることとなりました。
工事は9月完成予定で、11月からリニューアル・オープンとして
お客様をお迎えできるよう準備を進めております。
(NZの建築事情から遅れる可能性もあります)
休業期間中のご宿泊を予定されていらっしゃった皆様、
すでにお申込みメールをお送りいただきました皆様には、
ご不便をおかけして申し訳ございません。
何卒御容赦いただけますよう、お願い申し上げます。
HPからのお問合せ・メールでのお問い合わせは、
引き続き毎日確認後に返信しております。
改築工事の進行状況については、今後のブログにて随時更新してまいります。

family photo

ささの木ファミリー紹介

佐々木 央士(ひさし)

1964年生まれの宮城県出身。
獨協大学外国語学部英語学科卒後、カナダへ渡航。
アルバータ州バンフで観光の仕事に三年間従事した後帰国し、
東京で会社員生活を始める。
96年に勤務先が出資するクイーンズタウン近郊のミルブルックリゾートに赴任、
リゾート経営全般に携わり、その後永住を決意。
NZでワインの魅力にとりつかれる、そもそもの酒飲み。
B&Bささの木では補欠要員として、夜10時半から乱入いたします!
(普段はワナカの町で『ジャパニーズ・キッチン・ささの木』
を営業しており、帰宅後に参加させていただいております。
少し夜更かししても大丈夫なお客様、ご一緒に飲み語り合いましょう!)

佐々木 由美(ゆみ)ブログ

1965年生まれの埼玉県出身。
カナダ・バンフでの仕事中に央士と出会い、帰国後に結婚
東京で輸入雑貨のバイヤーとして5年勤めた後、
夫の赴任に伴い、NZへ。
その後、料理好きが高じてレストランを興し(1999~2004年)、
2006年よりB&B経営に切り替え、
当宿のお客様に腕を揮いながら常に料理研究に励む。
現在ローカル向けの和食料理教室も自宅で開催中(月3回)。
(英語で行いますが、日程が合えばB&Bのお客様の参加も大歓迎です)

佐々木 黎音(れのん)

1997年クイーンズタウン生まれ。
キーウィイングリッシュと怪しげな日本語を操る我が家で唯一のNZ国籍保持者。
ドッグ・グルマー(トリマー)に弟子入り、犬のシャンプーはお手のもの。
毎週の乗馬レッスンを楽しみながら、家ではB&Bのお手伝い。ご滞在中のお客様と
日本語でおしゃべりするのが大好きですので、よろしくおねがいいたします。
一応バイリンガルですので、英会話のお相手もできます。

Copyright© Sasanoki bed and breakfast all rights reserved
powered by antistress factory